北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


Midsomer Murders バーナビー警部(イギリスドラマ)

今回は、絵本ではなく、私の好きな海外ドラマの話でも・・・ (昨夜見たばかりなので、話したくてしかたない。)

日本では、2002年にNHKのBS2で放送されていという『バーナビー警部』。 私はちょうどその頃、スウェーデンに移り住んだので、日本で放映されていたことも知りませんでした。 スウェーデンでの放映を通じて知り、すっかりハマってしまったイギリスのテレビドラマです。

原題は「Midsomer Murders (ミッドサマー殺人事件) Detective Chef Inspector Barnaby(バーナビー警部)」。 このMidsomer とは地名なのですが、つい最近まで私は、Midsummer (ミッドサマー 夏至祭)と綴るのだとばかり、思っていました・・・

Midsomer 界隈で起こる殺人事件を、バーナビー警部が推理し、犯人を鮮やかに突き止めます。 このバーナビー警部、恰幅がよく、温厚で、ユーモアがあり、妻を愛する、中年の紳士。 クセは強くないけど、味がある。 このドラマの雰囲気に、ぴったりです。

バーナビー警部~審判の日~ バーナビー警部~審判の日~
ジョン・ネトルズ (2004/07/07)
キングレコード
この商品の詳細を見る

しかし、このドラマ、殺人事件と推理より、雰囲気を楽しむ方に、重点が置かれているかも。 Midsomer は素敵なコテージやマナーハウス、美しい自然がある、絵に描いたような英国の田舎。 お屋敷やお家、家具に庭園、かわいい街並み、ティーポットにケーキやジャム・・・など、そんな英国調な風景や小物を楽しみながら見ています。 伝統的なイベントも、よく行われ、興味深し。 実際、殺人の動機とか大したことなくて、意外な人が犯人だった、というより、そんなのコジツケでしょー、と最後に叫びたくなる展開多し。

でも、それゆえ、ドロドロドロ~としたものがなく、夜寝る前のひととき、お茶などすすりながら気楽に見て、頭をリラックスさせベッドに付くのに、ちょうど良い。 (とか言って、英語の会話もスウェーデン語の字幕もよく理解できず、見終わった後、夫に「あれはどーゆー意味だったの? あの人は一体なんだったの?」と質問攻めにし、眠たい彼を困らせてますが・・・) バーナビー警部を見るのは、至福の時間。 約1時間半の1話完結なので、後にひきませんし。

イギリスでも評判のドラマのようで、出演希望の人気俳優も多いそう。 ロジャー・ムーアも、殺される役で出演したいと、申し出たとか。 画像で取り上げたこの回では、「ロード・オブ・ザ・リング」のオーランド・ブルームが出演しています。 

しかし、こんな平和で伝統的な田舎町なのに、殺人事件は、ひどく頻繁に起きるなんて、怖いですね~。 このドラマの公式ホームページでは、今までMidsomer界隈で殺された人の数の、カウンターがあるそうです。
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽コメント

『バーナビー警部』シリーズ、まだ観たことはありませんが、前から気になっていたドラマです!
Kanelさんのレビューを読んで、ますます興味が湧きましたv
日本ではDVDレンタル(笑)されているのかな?
あれば借りてみたいと思います☆

イギリスで評判ということは、イギリス人の好むブラックユーモアが散りばめられていあるのでしょうか??

そうですか、そうですか! 桜さんも気になっていたのですね! ちょうど昨夜も放映を見たところで、今も番組の話をしたくて、うずうずしていました。 昨日は教会のコーラスが舞台で、貴族のお屋敷も出てきて、やはり英国って素敵~と、思いながら見ていました。

ブラックなのやら軽いのやら、ユーモアは、もちろん、かなり散りばめられています。 ニヤッとすること多し。 しかし、中にはハズレ(つまらない)出来もあるので、気を落とさないでDVDレンタルしてみてね。 桜さんのレビューが楽しみです。 

私も好きなんです!バーナビー警部

ママくまです こんにちは (^^)

驚きです!私、これ日本でビデオにとって毎回欠かさず見てました。

日本では数少ないブリティッシュイングリッシュでのドラマだったので
放映前から気になっていて初回から見始め、
そして、。。。はまりました。

これは普段TVドラマをほとんど見ない私としては
珍しいことなのです。

なのにある日突然予告もなく放映が中断になり
NHKに投書してやる~!と とっても残念だったのです。

たぶん視聴率が低くて変更になったのかもしれませんが
つまらないアメリカのドラマになってしまいました(涙)

スウェーデンでやっているなら
ノルウェーでも放映しているのかしら??
何としてでもみたい!です

ところでこのブログ、とっても面白いです!さっそくお気に入りに
いれさせていただきました!
私の大好きな絵本の話題はとても嬉しいです。

また立ち寄ります(^^)

そうだったのね! 嬉しい~

ママくまさん、こちらにもいらしてくださり、ありがとうございます。

おお~、ママくまさんもバーナビー警部にハマっていたとは!!
嬉しい驚きです。 しかも、日本で見ていらっしゃったとは!

英国好きな日本人なら、たまらないドラマだと思いますが、
突然中断になるなんて! やはり、つまらなくてもアメリカ
ものが受けるのかなぁ、日本では。 

バーナビー警部は、デンマークでも放映されています。
(私はスウェーデン、デンマークの両チャンネルで
見ています。 異なる回を放映しているので。) 
なので、ノルウェーでも放映してるかも。 要チェック!

私、ノルウェーの絵本や児童書をよく知りません。
お薦めがありましたら、教えてくださいね!

さっそく調べてみます!
でも、あったとしても私たちの住むコミュニティーはテレビがない、、、ので
見れないですぅ
地元の友人宅で見るしかないか?!
ノルウェーの絵本、まだ未勉強です(^^;)
いいなぁ!と思って手に取るとスウェーデン人だったり
デンマークだったり。。。
やっぱりトロールもの?でしょうか?
また調査しておきます(^^)

テレビがない・・・

それは、致命的です・・・
知人に録画してもらうとか。
ノルウェーの絵本って、あまり聞かないんですよね。
でも『小さなスプーンおばさん』って、ノルウェーなんですよ!
友人が、「ニルスといい、スプーンおばさんといい、小さく
なるのは、北欧人がデカイから、小さな人に対する憧れ
か?」なんて言っていたけれど・・・

スプーンおばさん!

これって、ノルウェーだったんですね!
子供の頃テレビで観てましたねぇ。
そして、たしかに小さくなりますね。。。ニルスも。。
何なんでしょうね、この共通点。。
探ってみたくなりました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/9-7881fc37

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。