北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ニガヨモギで作る防虫サシェ

手刺繍のハンカチを、セカンドハンドショップで見つけました。 約25cmの正方形で、同じ刺繍がしてあるものが3枚揃っていたので、ハンカチというより食卓のナフキン用ではなかと思います。 縁周りもきれいに刺繍でかがってあります。 使用された形跡はなく、こんな手の込んだ刺繍作品が、3枚で15kr。 (だからセカンドショップ巡りは止められない。)

malorts1.jpg

再利用(リフォーム)するために購入しました。 作ろうと思ったのはニガヨモギの防虫サシェ。 ニガヨモギは、スウェーデンでは雑草として生えています。 古代から薬草として、特に回虫や寄生虫駆除の薬として使われてきましたが、毒性が強いので現在は飲服は禁止されているよう。 また、この葉の匂いを虫は好まないので、衣服の防虫剤としても使えます。 義母のお母さんは、洋服ダンスにニガヨモギを入れていたそう。 乾燥するとボロボロになってしまうので、サッシェを作りたいと思っていたのです。

malorts2.jpg

ニガヨモギの匂いは、本当に苦いような、良い香りではないので、ラベンダーやミントを一緒に詰めることに。 きれいに刺繍してある布を切るのは気が引けましたが・・・ 刺繍の部分を正方形に切り取り縫い閉じたものと、袋状にして口をリボンで縛ったもの、2種類のサシェができました!

malorts3.jpg

誰かが丁寧に刺繍した作品。 日の目を見ることなく、持ち主が要らなくなった後(或いは、いなくなった後)、セカンドショップに持ち込まれたのでしょうか。 そんな品を作り直すのは、ちょっとセンチメンタルになるけど、楽しくて嬉しくもあります。
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽コメント

プログ楽しく拝見させていただきました。絵本をメインにブログが書けるなんて、すごいと思います!ニルスの不思議な旅、私大好きでした。大人になってその作家の別の小説を読んだときにとても難しく思ったのを覚えています(題名を忘れてしまいました)。最近の北欧の映画ではフィンランドの映画ですが「ヘイフラワーとキルトシュー」が記憶に残っています。紹介されているドラマも見てみたい~(笑)
今はレンタルビデオ屋が近くにないので、なかなか見る機会がないんですよ。セカンドハンドショップやアンティックが身近に見られると楽しいですよね!私も大好きです。彼は逆にアジアのアンティックが好きなので、私たちの部屋はアジアンチックですが。。。

アリスさんへ

わざわざこちらにまでお越しいただき、ありがとうございます! ご足労願い、申し訳ないです・・・ たまにしか更新しないし、大したこと書いてないのですが・・・
セルマ・ラーゲルレーヴは「ニルス」の印象が強いので、子供向けの作家かと思ったら、難しくて悲しい小説が多いんですよね。 
「ヘイフラワーとキルトシュー」は観たことがないけど、気になる映画です! 
あ、アリスさんもセカンドハンドやアンティックがお好きなんですね♪ アメリカにもかわいいの沢山ありそう! でも、お部屋はアジアンなんだぁ。 しかもアンティーク調とは・・・ 渋い?

この手刺繍のハンカチ素敵ですね。
シンプルだけど、存在感がある。
私もたまにセカンドショップに行きます。
色んな物があって見てるだけも楽しいですよね。

yukiさんへ

あ、yukiさんの目にとまって嬉しいです♪
シンプルだけど、なかなか凝った刺繍なんですよ。 
しかも、同じものを何枚も刺繍するって、大変だと思う。
NZのセカンドショップには、どんなものが売っているんだろう!
外国のスーパーも楽しいけど、セカンドショップもあなどれませんよね!

はじめまして!
絵本も北欧も大好きです。
新婚旅行はフィンランドに行きました。
次の休暇はスウェーデンと決めています。
北欧の絵本の色使いが好きです。
また、日本の絵本のように「いい子」が主役とは限らないところも。
ムーミンがきっかけて北欧好きになりましたが、
実際住んでいらっしゃる方のブログを拝見していると
ますます好きになりました。
私はアルゼンチン/ブエノスアイレスに住んでいます。
これからもちょくちょく遊びに来ます。
どうぞよろしくお願いします。ポチ☆

mametaさんへ

はじめまして。
ご訪問&コメント、ありがとうございます!
北欧は・・・ 私は実際住んで、好きじゃなくなりました・・・
でもスウェーデンにいらしたら、ぜひ南の方にもお越しください♪
mametaさんは、南米ですか!
北欧より、断然興味深いです。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/83-73594da4

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々