北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

アルフォンスのえほん Alfons Åberg by Gunilla Bergström

スウェーデンのベストセラー絵本 Alfons Åberg (アルフォンス オーベェリ)をご存知ですか? 世界各国で、29ヶ国語に訳されていますが、日本の「アルフォンスのえほん」は絶版のよう。

パパ、ちょっとまって! (アルフォンスのえほん)パパ、ちょっとまって! (アルフォンスのえほん)
(1981/01)
グニッラ=ベリィストロムやまのうち きよこ

商品詳細を見る


アルフォンスは、ごくごく一般的なスウェーデンの男の子で、パパと暮らしています。 アルフォンスの絵本が初めて登場したのは1972年の "God natt Alfons Åberg" (『おやすみアルフォンス!』。 このアルフォンスのシリーズは、全部で24冊あります。 

おやすみアルフォンス! (アルフォンスのえほん)おやすみアルフォンス! (アルフォンスのえほん)
(1981/01)
グニッラ=ベリィストロムやまのうち きよこ

商品詳細を見る


挿絵も手がけている作者の Gunilla Bergström (1942年生まれ)は、元はジャーナリストで、71年から子供の本を書くようになりました。

スウェーデンの子供達は、このアルフォンスの絵本を読んで大きくなります。 夫もその一人ですが・・・ 「でも、アルフォンスの本は別に好きじゃなかった。 スウェーデンの典型的な郊外に住んでいる男の子が主人公で、冒険も、ファンタジーも何もない、他愛ない日常が題材だし、第一、この絵がかわいくないでしょー。 なのに何でキャラクターグッズとか豊富にあるのか、今でもベストセラーなのか、理解できない」。

ふむ、ふむ。 そうねぇ、確かに。

それでも、スウェーデンにおいてアルフォンスの影響力は大きいです。 よく引用にも使われるんですね。 大晦日の教会のミサ、TVで全国放送されるのですが、牧師さんのお説教にもアルフォンスが出てきました。 (誰でも知っている親しみ溢れるキャラクターを引用しユーモアを交えるために。)

また、小学校の木工の時間に、クラスメートの誰かが意味不明の物体を作り上げると、すかさず「アルフォンスのヘリコプターだ」と揶揄がはいったとか。

alfons1.jpg

アルフォンスは、普段は禁じられている大工道具でヘリコプターを作り、アフリカのジャングルの上を飛び回ります。

でも、これのどこがヘリコプターなんだぁぁぁ!?!?

alfons2.jpg

という訳です。

大人向けのスウェーデンのコミックにも、「うちの台所でアルフォンスのヘリコプター作るなよ!」なんてセリフが出てきたり。 スウェーデン人の会話の中で出てくる『アルフォンスのヘリコプター』とは、決して絵本のタイトルはありません。

ところで、アルフォンスの名前は、スウェーデンでは Alfons Åberg ですが、英語では Alfie Atkins 、ドイツ語で Willi Wiberg 、フィンランド語では Mikko Mallikas です。 
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/82-6911bf0b

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々