北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


Fluffy by Simone Lia

スウェーデン語に翻訳されたと知り、図書館に行ってみたら、オリジナルの英語版を見つけ、借りてきました。 マルタ系イギリス人のグラッフィク・アーティスト、Simone Lia によるコミック ”Fluffy”。

ハードカヴァーの表紙は、空色地に、紺と白だけを配色した装丁。 タイトルとイラスト部は触ると凸凹。 ほぼ正方形に近い形に、200ページ近くある厚みは、箱のよう。 手に取るだけで楽しくワクワクする本です。

FluffyFluffy
(2008/06/30)
Simone Lia

商品詳細を見る

また内容も、とってもワクワクさせてくれます。

Fluffy は小さな白い子ウサギで、保育園に通っています。 飼い主の Michael をお父さんだと思い、自分はウサギじゃないと信じています。 ロンドンに住む Michael は、自分の今の人生が物足りず、また将来に漠然とした不安を抱き、ちょっと付き合った Fluffy の保育園の先生からはストーカーのようにつきまとわれ、ロンドンを脱し、Fluffy と一緒に、両親が住むシシリアに電車を乗り継ぎ行くことにします。 シシリアではシシリアで、問題ありありの彼の家族たちの騒動に巻き込まれ・・・

普通の日常を、誰もが抱えるエーモショナルな部分を、ちょっと斜めの角度から描いた、グラッフィク・ノベル。 

ヨーロッパでは、このようなスタイルのコミックは多いですが、日本にはあまりないタイプかも。絵本のような、漫画のような、でも、そのどちらでもないジャンル。 かわいいだけでない、しっかりした手ごたえのある、思春期以上の大人のための読み物。

Michael の困惑、Fluffy の天真爛漫さのコントラストに心をくすぐられ、シュールなジョークに、ちょっとしたユーモアに笑い、最後はとってもハッピーな気分にしてくれるコミック。

肩肘はらずに読める英語なので、原書での購入もお勧めです!
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/65-53965b0c

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。