北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

雪の森のリサベット by Astrid Lindgren

クリスマスの買い物に行く日、マデッケンは熱を出してしまい、妹のリサベットだけが、ねえや(メイド)のアルヴァと町へ出かけました。 町の道端で、通りすがりのソリに飛び乗ったり飛び降りたりして遊んでいる男の子を目にしたリサベット、思わず自分もトライ! ところが、飛び乗ったソリが、降りる間もなく、猛スピードで走りだしてしまった。 アルヴァは気づかない。 どんどん遠くなる町・・・

雪の森のリサベット雪の森のリサベット
(2003/01)
イロン ヴィークランド、アストリッド リンドグレーン 他

商品詳細を見る

アストリッド・リンドグレーンMadicken シリーズの絵本で、1983年の作品。 原題は ”Titta, Madicken, det snöar!”(見て、マデッケン、雪だよ!)”。 スウェーデンで初めてのクリスマスを迎えた年、夫が子供の頃の本を戸棚から取り出し、読んでくれたのがこの絵本。

リサベットを乗せたソリを運転するじいさん、人里離れた森の中で、自分のソリに小さな女の子がいるのを見つけた。 そして「とんでもねぇガキだ」と、リサベットを雪の降りしきる森の中に、置き去りに!! ええっ~、そんな・・・ なんてぇジジィだ!? いいのかぁ!!? 

この絵本、リンドグレーン作品を多く手がけている画家 Ilon Wikland のイラストが素晴らしい。 絵本の見開き一面が吹雪になり、隅の方で置いてけぼりにされたリサベットが泣いている。 もう、この絵を見たら、私まで心細くなり号泣。 (いい大人が・・・ でも、それほどの迫力がある絵なんです。)

家に戻ったアルヴァから、リサベット行方不明の報告を受け、心配と悲しみにくれる家族。 うなだれながら、クリスマスのお菓子を焼くマデッケン。 一緒に焼く約束だったのに・・・ そのマデッケンの横顔を見ると、私まで悲しくなり、またまた号泣。

追記:でも最後は、もちろん、ハッピーエンドです♪ 泣くだけでなく、ほっと喜んだり、ゲラゲラ笑ってしまう展開が続きます。

今年(2007年)のスウェーデンのクリスマス切手、アストリッド・リンドグレーン生誕100年を記念し、彼女の本の挿絵からのデザイン。 (ただし、スウェーデン国内用だけ・・・) この絵本からの絵も使われています。

07julp2.jpg

ソリに飛び乗ろうと目論むリサベットですねぇ、この後に起きる悲劇も知らず。 でも、この絵本は私のお気に入り。 日本語版も新しく再版されているようで、今の季節、クリスマスプレゼントにぴったりの1冊です!
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽コメント

暫しのご無沙汰、お許しを♪

こちらの本、知りませんでした。
悲しい結末とのこと、それは読む前から何やら寂しくなりそうだけれど、Kanelさんのお気に入りならば、読んでみようかしら~
リンドグレーンの切手、絵柄を眺めているだけでも楽しめそう^^

そういえば、昨日意外な場所で北欧グッズを買い求めたのでした(笑)
その内に、また記事に出来たらと思いますけど、新宿区百人町で。。。新大久保にも程近い地で。。。大久保の楽器店勤務の友人情報で、小さいながら素敵なお店に出会うことが出来ました。
西麻布の店舗がメインのアクアビットジャパンという会社。
鱈のパテ、食べるのが楽しみぃ~

RENEさんへ

いえいえ、結末はハッピーエンドです~。 誤解を与えてしまったようなので、追記いたしました。 ごめんなさ~い! でも、ぜひ読んでいただきたい絵本です♪

アクアビットというと、アルコールのお店?! でも北欧グッズ?? どんなお店で、何をお買い物されたのでしょうか、記事が楽しみでっす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/54-38c22cd8

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々