北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ドナウの旅人 by 宮本輝

オーストリアの首都ウィーンを、小旅行で訪れました。 旅行前、ウィーンがちょっと舞台になっているということで、手にしたのは、「ドナウの旅人〈上〉 / 宮本 輝」。

この小説は、昭和58年11月15日から昭和60年5月28日まで、朝日新聞の夕刊に連載されていた、新聞小説です。 ヨーロッパという遠い外国、しかも東欧という未知の国々が舞台。 そして大人の恋愛や人間模様。 当時、毎日楽しみに、読みふけっていたものでした。 

ドナウの旅人〈下〉 ドナウの旅人〈下〉
宮本 輝 (1988/06)
新潮社
この商品の詳細を見る

ドイツで5年間働き日本へ戻って来た麻沙子は、突然家を出た母絹子から、ドナウに沿って旅をするという手紙を受け取り、ドイツへ飛びます。 そこで昔のドイツ人の恋人シギィと再会し、17歳も年下の若い愛人長瀬と愛の逃避行を繰り広げる絹子を追いかけ、一緒に旅をすることに。

物語が俄然面白くなるのは、ウィーンを挟み、舞台が東欧となる下巻の方。 今はなき共産主義国での、不自由な旅行。 自由なき社会体制の中で、人間らしさを失わず生きる人々。 実は事業に失敗し、多額の借金を抱えている長瀬を、謎の日本人が追跡というサスペンスも盛り込まれ、多くの人々と触れ合い、助けられ、年齢も国籍も異なる2組の恋人たちの旅は、ドナウの終点、黒海まで続きます。

あらすじだけではつまらない、実際読んでこそ、この小説の醍醐味が分かります。 共産主義の描写は古いかも知れないけれど、今読むとかえって新鮮。 

ちょっと甘い箇所や、現実のヨーロッパって、そーじゃないでしょー、とあきれる部分もありますが、それは小説、エンターテイメントということで、無視しときましょう。

私のウィーン旅行については、もうひとつのブログ『スウェーデンの四季』をご覧ください。
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽コメント

そちらこそ・・・

宮本輝のように作品数が多い作家は、まとめて読んでも、読みきれませんよね。 私ののブログをご覧くださる方は、ウブな方が多いのに(?)、あのような記事を書いてしまって・・・ DemelやDemelファンから苦情がこないか心配です。 
ゴロちゃん、もとい旦那様と京都に小旅行も、ロマンチック~♪ ラブラブなんだぁ。 歴史、文化、グルメが揃った街なので、楽しみですね! 

いいですねぇ・・

小旅行でウィーンへ・・なんて、いいですねぇ ロマンチックだわ~~。宮本輝は一昨年かなり まとめて何冊か読んだのですが、「ドナウの旅人」はまだ 読んでなかったです。それと、もう一つのブログ「スウェーデンの四季」も読ませてもらいました。
"K.U.K"の引っ張り加減・・絶妙でしたね(笑)。 kanelさんの思惑通り(!)に「なんだろ、なんだろ・・」と先へ進んで 最後の最後に ウブ(?)で鈍感な私は「な~るほど!」と 納得したのでありました。 私も5月に 夫と京都に小旅行行ってきまーす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/28-a742d1cf

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



おすすめリンク



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ アラビア 切手 ニルス ブリクセン フィンランド バウアー ドイツ Nordqvist ラーバン アルフォンス バムセ Bergman ベスコフ ピッピ バック アンデルセン トムテ Findus ワンダーブック デンマーク リネン バーナビー警部 ルイボス スウェーデン アルミニア 刺繍 うんち レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン サッシェ ジョン ホガナス サシェ 人形 リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア オースティン レオナルド・ダ・ヴィンチ 復活祭 リッラン 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々