FC2ブログ

北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2019/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

トーベン・クールマンのねずみ絵本シリーズ

日本で書店に行ったとき、児童書のコーナーに、広告と思われる新聞のような紙が積んであり、そこにあった絵の美しさに惹きつけられました。

tkedison.jpg

その傍に、美しい大型の本が並べられています。 柔らかな色彩だけど硬質な題材の絵柄。 

精密に描かれたプロペラ飛行機の先端 『リンドバーグ』、



宇宙船やロケット 『アームストロング』、



潜水服に潜水艦 『エジソン』。



まったくもって、うちの息子が好きそう!! 買って行こうかと思ったけれど、大型でページ数も多く、スウェーデンに持って帰るには嵩張るなぁ。 海外絵本の日本語翻訳版だし、売れている本のようだから多分スウェーデン語版も出ているだろうと冒頭のチラシだけいただいていくことに。 (そしてこのチラシは今では宝物!)

ドイツ人若手作家 Torben Kuhlmann の、ネズミが主人公である絵本は最初の2冊はスウェーデン語版があり、地元の図書館で取り寄せることができました。  息子も夢中になって読んでいました。

男の子が好きそうな題材ですよね。 精密で優しい絵柄は小さな子供にとってとっつきやすそう。 現実(実際の人物)と架空の世界(ねずみ達)が一緒になっているのも親しみやすいかも。 すごいなぁ、この本。

ねずみ達に感化されチーズを食べるようになった息子です(笑)、と意外な効用も!

3冊目のスウェーデン語版は近々翻訳が出版予定だそうで、クリスマスプレゼントにしようかな。
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/237-e31edea0

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



おすすめリンク



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ アラビア 切手 ニルス ブリクセン フィンランド バウアー ドイツ Nordqvist ラーバン アルフォンス バムセ Bergman ベスコフ ピッピ バック アンデルセン トムテ Findus ワンダーブック デンマーク リネン バーナビー警部 ルイボス スウェーデン アルミニア 刺繍 うんち レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン サッシェ ジョン ホガナス サシェ 人形 リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア オースティン レオナルド・ダ・ヴィンチ 復活祭 リッラン 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々