北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

昔話 ソフト路線とオリジナル

最近、我が子にタブレットを解禁、アプリで日本の昔話を読む(見る、聞く)ようになりました。 かなり気に入っています。 今まで子供にデジタル端末を与えるのに抵抗があったのですが、海外に住んでいると日本の絵本が手に入りにくい。 5歳だから、もういいかと思い与えたのですが、こんなに熱心に見ているなら、もっと早くからでも良かったかな、いやいや、やっぱり小さいうちはテレビやアプリから離し、生身の人間との交流の方が大切、と思ったり。

無料絵本の読み聞かせで、かなり良いものがあり、いろいろダウンロードした中に『かちかちやま』がありました。 こちらのお話しは、ソフト路線だそうで、おじいさんが捕まえ縛ったタヌキの縄と解いてあげたおばあさんはタヌキに殴られ大怪我、それを知ったおじいさんとおばあさんの友達であるうさぎはタヌキに仕返しをしようと、タヌキが背負った薪に火をつけたり、泥の船にタヌキを乗せ沈めようとしたり、えも最後にタヌキを助け、タヌキは反省し、みんな仲良く暮らすことになります。

私は、お話しの詳細は忘れていたので、こんな話だったと思いこんでいたのですが、、、

それから暫くし、今度は英語に親しむため、別のアプリで英語の昔話と童謡のセットをダウンロード。 その中に『かちかちやま』がありました。 一緒に聞いてみて、ビックリ。

いきなり出だしから、おじいさんが泣いていて、訪ねて来たうさぎに事のあらましを話すのですが、おじいさんが捕まえたタヌキで今夜はタヌキ汁にしようと言って出かけ、家に帰って出来上がっていたタヌキ汁を食べていると、おばあさんがタヌキに変わり、今食べているのは、お前のばあさんだよと言うのです!!

私、ガーン!!

そうだ、『かちかち山』って、タヌキ汁ってあった・・・と思いだしました。 しかも、ちょっと動揺しながら、このお話しを聞いていくと、最後、泥船に乗ったタヌキはそのまま沈んで助からないのです。

私、沈黙・・・

なんと、英語版はオリジナルの残酷ヴァージョンだったのです。 

今日、本来は残酷な昔話を、反省しみんな仲良く暮らしました、という路線に変更してしまうが、それでは意味がないという論争も目にしますし、私も同感ですが、実際いきなり「ばあさん汁」が出てきたら、、、

思わず、引きつり笑い。

そして、当の我が子は「ぼく、英語のお話しの方が好きーー!」と大喜びしているので、親として悩みます

でも、英語だから意味がよく分かっていなかったようで、後に『かちかちやま』について聞いてきたので、

「タヌキがおばさんを殺しちゃたのよ」と言うと、子供
「えっ」と目が点。

さらに「それから、おばあさんをスープにして食べちゃったの」と言うと、
「えっ」と、さらに目が点。

英語版の方が好きというのは、絵や音楽がおもしろいからだけのようでした。


関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


▽トラックバック

http://hokuoehon.blog59.fc2.com/tb.php/194-5c3cd3d9

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々