北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

BOKREA で買った本 2014年

久しぶりにBOKREA(ブックレア=本のバーゲンセール)に行きました。 久しぶりと言っても、年に1回(2月下旬に)しか行われませんが。 そして、年々規模が縮小されていきます。

私がスウェーデンに来た約10年前は、BOKREAは一大イベントで、いろんな書店が分厚いカタログを用意し、2月の寒ーい時期にも関わらず、この日は朝の7時にオープンという書店の前に長い列ができ、テレビや新聞社がその様子をカメラに収め、皆勢い込んでお目当ての本を探し求める楽しいお祭り騒ぎでした。

それが、この10年で劇的に変わったこと、、、本のネット販売。 スウェーデンに、まだアマゾンは進出していないのですが、本やCDは早くから、ネットで格安に販売され始めました。 ほとんどの人たちはネットで買うようになり、書店では売り上げが落ち、また土地の高騰で店舗の維持も難しくなり、小さな本屋さんはどんどん店を閉じていきました。 大きなチェーン書店と合併したり、店舗を小さくしたりしていた大型書店も、どんどん消えて行く。。。 なんともやるせなく、寂しいものです。 

そういううちも、夫はやはりネットで本やCDを購入していますし、私は古本専門、、、(子供の本も、古本で探します。)

さて、今回、チェーン書店から来たカタログに、欲しい本が何冊かありました。 全部、子供の絵本なのですが。 一冊は私が長年気になっていた本。 一冊はうちの子が好きなキャラクターなので、聞いてみたら、やはり欲しいとのこと。

bokrea2014.jpg

BOKREA開始の初日の7時から10時の間に書店で4冊購入すれば、1冊は無料になるとあるので、あと2冊欲しいものを絞り出し、その日は8時からパスポートの申請に行くという夫と待ち合わせすることにしました。

ところがー、書店に向かう途中で電話連絡を入れると、私と子供が欲しいと言っていた2冊は、既に買ったというではないかー! なんでよー、それじゃあ意味ないじゃないー!と怒る私。 待ち合わせの書店ではなく、本を購入した書店まで行き、あと2冊買って1冊無料になるか交渉しようと思ったのですが、結局あと2冊は手に取って見て、買う必要ないと判断。 

そうなんですよね、やはり手に取って吟味したいのです、絵や写真や構成が大事な子供の本は。

本屋には、かなり購入者がいて、皆かごには10冊ほど入っている。 書店員さんの明るい声が店内に響き、やっぱりBOKREAはいいな、と思ったのでした。

その後、ちょっ値の張る喫茶店で、濃厚なココアと季節もののセムラというケーキをいただきました。
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



おすすめリンク



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ アラビア 切手 ニルス ブリクセン フィンランド バウアー ドイツ Nordqvist ラーバン アルフォンス バムセ Bergman ベスコフ ピッピ バック アンデルセン トムテ Findus ワンダーブック デンマーク リネン バーナビー警部 ルイボス スウェーデン アルミニア 刺繍 うんち レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン サッシェ ジョン ホガナス サシェ 人形 リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア オースティン レオナルド・ダ・ヴィンチ 復活祭 リッラン 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々