北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

シュガーマン 奇跡に愛された男 Searching for Suger Man

北欧でも暑い日が続き、夜になっても気温は20度を下らなかった日。 22時になり、ようやく夜の帳が降りる頃、近所の広場で野外映画の上映が始まりました。

さほど広くない公園の芝生の上、大きなスクリーンが張られた前に、人々は集まり、各自持ち寄ったブランケットを広げ(中にはビーチ用のイスとか、ソファーまで!持って来た人も)、ポップコーンを忙しげに口に運んだり、シャンペングラスを仲間と傾けたり、恋人といちゃついたり、各々くつろぎながら今日見る映画は、SEARCHING FOR SUGARMAN

Searching for Sugar Man [DVD] [Import]Searching for Sugar Man [DVD] [Import]
(2013/01/22)
Rodriguez、Stephen \'Sugar\' Segerman 他

商品詳細を見る

このドキュメンタリー映画は、主な舞台は南アフリカとアメリカのデトロイトで英語ですが、制作はスウェーデンとイギリスで、監督はスウェーデン人。 公開時に、内外でいろいろな賞を取り話題になっていたうえ、アカデミー賞ドキュメンタリー部門も受賞。

普段は映画館に行くころはおろか、自宅でもまったく映画を見なくなっていたけれど、またとないチャンスなので、私も徒歩一分の広場に繰り出しました。 夏の夜、ダークブルーの空の下、青々とした芝生の上、澄んだ風を頬に受け、大きなスクリーンを見上げるのは、なんともいえない格別なこと!

シュガーマン 奇跡に愛された男 DVDシュガーマン 奇跡に愛された男 DVD
(2013/10/04)
ロドリゲス

商品詳細を見る


スクリーンに映し出される美しい南アフリカの自然と風景。 アパルトヘイトの頃は、ソ連も真っ青の、外国から遮断された全てにおいて政府が管理する社会だったなんて、知らなかった。 1970年代、その南アフリカ共和国で反アパルトヘイトのシンボルとし熱狂的に支持されていた曲、アメリカ人ロドリゲスによる "Suger Man"。 しかし、当人は謎の自殺を遂げたらしい。 何十年も経ち、当時のファンがロドリゲスの真相を突き止めようとする。 

次に映し出されるのは、荒んだデトロイトの町。 しかし、スケッチ風の絵から、明かりがつく本物の町へと移り行く映像が美しい。 バックに流れるのは、もちろん、ロドリゲスの切なげで胸に迫る歌声。

ロドリゲスを探そうとする南アフリカのファンたち、及びロドリゲスに関わった音楽関係者たちのインタビューを交え、映画は進んで行く、、、

シュガーマン 奇跡に愛された男 オリジナル・サウンドトラックシュガーマン 奇跡に愛された男 オリジナル・サウンドトラック
(2013/02/20)
サントラ、ロドリゲス 他

商品詳細を見る

が、45分が経過したところで、私の携帯が鳴り、私はそそくさとその場を離れ、駆け足で自宅に向かったのでした。 (ちゃんちゃん。 今日の映画上映会、ここで終了〜。)

夫から、うちのチビが目を覚まし、ママの姿が見えないので泣き叫んでいると。 (玄関で、おいおい泣いていた。)

実は、この前にも同じ場所で映画上映があり、そのときは『コクリコ坂から』だったのです。 (私は原作を小学生の時に『なかよし』で読んだよー。)

コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [DVD]コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [DVD]
(2012/06/20)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る

こんなところでジブリアニメをやるとはー、と驚きドキドキしながら見に行ったところ、1時間程して夫から私の携帯に電話、、、 子供が泣いていると、、、

ああ、今回も同じパターンでしたか。 ロドリゲスに辿り着く前に、終わっちゃたよ。 (後半を、私が目にすることになるのは、いつだろう。)

しかし、肩までの髪と、サングラスのロドリゲスの風貌、一目見た時から、ヘヴィメタル評論家の伊藤政則氏とタブって仕方がないです。
関連記事


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々