北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

あいうえおのほん by まついのりこ

佐藤さとるさん、ディック・ブルーナーさんについで知った、まついのりこさんの訃報。

私が子供の頃、親しんでいた本を作ってくれた人たち。 自分の年齢を考えれば、その方々がいなくなるのは、自然なことなのですが。

まついのりこさんの『あいうえおのほん』は、安野光雅さんの『かず』と対をなし、私の記憶に一番最初にある、「私の本」かもしれません。 

aiueonohon.jpg

この正方形の小さな本たちは、今も私の手元にあり、息子が読んでいます。

あいうえおのほん』は、小人が活躍するシンプルな絵に、ものすごく想像力を搔き立てられました(って、文字は学んでいない!? 絵ばかり見て、この本でひらがなを勉強した記憶はないような・・・)

aiueonohon2.jpg

父の手でカタカナも書いてあり、親から子へ、この後も受け継いでいけたら・・・と思う蔵書。



今はもう、絶版なのかな?
私にとって、「あいうえおのほん」といえば、この本以外にありません。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

Richard Scarry's Funniest Storybook Ever

息子のクラスでは、毎週一人ずつ、おすすめの本を持ってきてクラスメートに紹介するという試みを始めました。

今週は息子の番で、月曜にカバンの中を覗くと、『名が靴下のピッピ』の絵柄の布で作ったバックがでてきました。 20分くらいで読める本を選んでください、と。

richardscarryallday.jpg

で、息子が選んだ本は、リチャード・スキャリー。 それも、パパのお古の、ボロボロになった本。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々