北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2016/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ニルス・カールソンのお菓子?

スウェーデン、スコーネ県の北東側にあるKonditori (ベーカリー兼ケーキ屋)で、今まで見たことも聞いたこともないケーキを発見! そこのお店のオリジナルなのかと思ったら、その町やその近辺の町のどこのコンディトリに行っても売っているではありませんか。 そして、そのケーキは、まったくの私好み!

chillevipp1.jpg

見た目は大きなボール型で表面にチョコレート風味の泡立てたクリームが縫ってあり、上にチョコがパラパラかかっています。
衝撃なのは、このボール、メレンゲ! (私はメレンゲが大好きなのです。) スプーンで、卵の殻を割るように(かなり堅いので)ガンガンつついていくと、メレンゲが崩れ、中から出てくるのは、こってり濃厚なクリーム(バタークリームかしら?)!

chillevipp2.jpg

この地域にしか売っていないというのも不思議ですが、名前も不思議で、 Killevipp, tjillevipp, chillevipp (どれも、シレビップというような発音)と呼ばれているようです。 

夫はアストリッド・リンドグレーンの児童書に出てくるおまじないの言葉、Tjillevippen! だと思ったよう。



この "Nils Karlsson Pyssling flyttar in" は、クリスマスに息子が祖母からプレゼントとしてもらい、まったく興味を示さなかった本ですね(笑)。

私はすっかりこのシレビップに夢中になってしまいましたが、かなり大きくて濃厚なクリームがたっぷりなため、ひとつ食べると胸やけがしてしまいます。 残念。 しかし、買い過ぎ、食べ過ぎにならないためには、その方がよいですね。




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々