北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2016/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

パンク・ポンク

うちに、英語版『パンク・ポンク』があります。 夫が昔、90年代だかに、コミック専門店で購入したもの。  今まで見慣れた日本の漫画やアニメとは異なる作風に胸がときめき、そこにあるだけ購入したとか。 アメリカの出版社による、薄っぺらい雑誌で、左側からは英語で、右からはオリジナルである日本語で書かれ、1冊につき4~5話ずつ入っています。

pankuponk.jpg

私にとっても懐かしいというか、読んだ覚えはあるようなないような、でも知っているような。

そして、息子に渡したら、見事にハマりました。 5歳児の感性ににぴったりマッチ。

だって、この漫画の内容は、くだらない(ギャグの満載)、暴力的(ぼかすか殴ってタンコブができる)、汚い(非衛生な下ネタ)と、子供が大好きなものが盛りだくさん! そう、ドリフの『8時だよ、全員集合』ですよね。

今、このような小学生向けの漫画って、あるのかな~。 まったく教育的要素、なし。 しっかり子供レベルでかかれている。
画風は、ふわふわとして可愛らしい、昔の少女漫画風(昔の作品だから当たり前なんでが)、それなのに、ここまでやるか~!というギャップ。

もっと読みたくなってきました。 しかし、お宝価格!!?









そして、世相を反映している内容に、息子から「ラジカセってなに?」と聞かれ四苦八苦。
(パンクがラジカセを欲しがるエピソードにて。)

今や、iPad世代ですからね。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々