北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2014/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

リネア―モネの庭で

長年気になりつつ、一度も手に取ったことがなかった本が、今年の年に一度の本の大バーゲンセールで売り出されていたので、迷わず自分の為に買った本。 (実際は夫が買ってくれたのですが。)

Linnea i Målarens Trädgård by Christina Björk & Lena Anderson

リネア―モネの庭でリネア―モネの庭で
(1993/10)
クリスティーナ ビョルク

商品詳細を見る

こちらは日本語版『リネア モネの庭で』

ストックホルムに住む少女リネア Linea (花の名前でもあり、植物学者リンネが愛した小さな花)は、元庭師のブルームさん (オリジナルは Blomkvist ブルームクヴィストさん。 Blom はスウェーデン語で花、kvist は枝の意味。 kvist, qvist は、よくスウェーデン人の苗字にくっついる名前なんですよ。 Sven Nordqvist とか)の部屋でモネの本を手にします。 そして、一緒にフランスまでモネの庭を訪ねることに。

最初はパリに着き、素敵なホテルに泊まります。 美術館にモネの絵を見に行きます。 列車に乗り、モネの住まいがあったジヴェルニーに出掛け、有名な「日本の橋」の上に立ちます。 (表紙にもなっているイラスト。)

Lena Andersson の優しい色合いの誠実なイラストと共に、実際に撮影された写真も豊富。 モネの一生についても触れ、最後はフランスで手に入れたお土産の展示。 写真やポストカード、チケットに鳥の羽根などはボードにピンで留め、古い表紙のパリのガイドブックや蚤の市で買ったサルにリボンなどは木箱に入れ、その様子がなんとも乙女心に響きます。

イラストと写真、フィクション(登場人物)とノンフィクション(モネと作品、トラベルガイド)でまとめられた構成が楽しい!  

巻末には、博物館、本、トラベル情報も載っています。

しかし、本書が最初に出版されたのは、1985年。 おすすめランチのお店など、まだ健在なのであろうか?

この絵本が世界的ブームになったのは、1980年代の終わりから1990年代初頭だったでしょうか。 1988年に、アストリッド•リンドグレーン賞を受賞しています。

今回書店に並んだのは、2013年版の、従来よりも大型判で、リネアの30分アニメDVD付き。 

30年経っても色褪せず、出版され続ける、愛されている絵本の一冊ですね。

『リネア モネの庭で』は、リネアシリーズの3作目。 1作目は、『リネアの小さな庭』、以前ブログに書いていました。

ところで、手元に月刊『MOE』(という日本の雑誌)からのスクラップがあります。 (気に入ったページを切り取り、スウェーデンに持って来ていたのです。) 1994年11月に初来日した Christina Björk さんのロングインタビュー。 そのなかで、「黒髪に茶色の瞳の主人公リネアは、北欧的というより東洋的な顔立ち」という質問に対して、イラストレーターの Lena Andersson が、自分の娘(韓国からの養子)をモデルにしたから、と答えています。 小さな頃から取材旅行に同行していたという娘さん、リネアのビデオ撮影でパリを訪れたときには25歳の成人した女性になっていました。 



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン スコーネ ムーミン  アラビア ラーゲルレーヴ 切手 ブリクセン ニルス ベスコフ バック フィンランド ドイツ Bergman ワンダーブック アルフォンス Nordqvist ラーバン ピッピ バウアー トムテ アンデルセン Findus デンマーク リネン 刺繍 サッシェ クリスマス うんち アルミニア ルイボス サシェ ジョン スウェーデン ロイヤルコペンハーゲン レトロ バーナビー警部 ホガナス 人形 リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー バムセ ヴァランダー リネア オースティン レオナルド・ダ・ヴィンチ 復活祭 リッラン 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々