北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2011/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ぎゅっ Kram Hug

数年前の BOKREA (本のバーゲンセール)で夫が私に買ってきてくれた絵本、Kram

gyu.jpg

Kram とは、スウェーデン語で Hug のこと。

HugHug
(2001/11/12)
Jez Alborough

商品詳細を見る

Kram, hug という言葉しか出てこないこの絵本。 挨拶や愛情表現として抱擁をするのはヨーロッパ文化では当たり前のことで、その単語は日常に溶け込み使われていますが、日本語ではどう訳す?と思ったら・・・

ぎゅっ
ぎゅっ
(2000/11)
ジェズ オールバラ
商品詳細を見る

日本語タイトルを知ってから、私もこの絵本を『ぎゅっ』と呼ぶようになりました。 子供が8ヶ月ぐらいになってから、この絵本を読み聞かせていますが、もちろん日本語で『ぎゅっ』と語りかけ、最後には思いっきり、ぎゅっ~してます。

絵本の読み聞かせは6ヶ月ぐらいから始めましたが、この絵本は月齢の低い赤ちゃんには向かないかも。 最初のうちは、精密で淡い色合いの絵柄に反応しませんでした。 まだ単純ではっきりした色合いと太い線の絵柄じゃないと、分かりにくかったみたい。

でも、8ヶ月くらいからかな、この絵本に興味持つようになり、11ヶ月の頃には一番のお気に入り。 「Bobo」とこざるの名前も発するようになりました。

そうそう、日本語では、このこざるの名前は「ジョジョ」なんですね。 表紙の絵も、日本語版はオリジナルの英語版と同じだけど、スウェーデン語版はまったく違います。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々