北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

しばわんこと童謡を歌おう

本は、やっぱり手に取って買いたいもの。 しかし、海外に住んでいるとそうともいかず、特に今回は4月の消費税値上げの前に、通販で必要なもの購入し実家で預かってもらい、日本へ帰省した折に持って帰ってきました。

そのうちの一冊が、こちら。 (今回買ったのは、子供の本ばかり。) 外国に住んでいるからこそ日本の童謡に親しんで欲しく、CD付きのものを探していたら、「和の心」で有名な「しばわんこ」の童謡絵本があるではありませんか。 ちょうどピッタリだと喜んだのですが、、、

しばわんこと童謡を歌おうしばわんこと童謡を歌おう
(2005/03)
川浦 良枝

商品詳細を見る


これって、「大人向け」の内容なんですね。 というのも、一番最初の歌が北原白秋の『雨』。 悲しげなメロディに、子供はドン引き。 「聞きたくない」と、、、 次の曲が元気な『かもめの水兵さん』だったので、なんとか子供の気を引くことができましたが、常に1曲目は飛ばしてCDをかけています(笑)。 

あと、『椰子の実』『ちいさい秋みつけた』『花』『朧月夜』など、シブ過ぎな選曲ばかりで、、、 字は小さく、フリガナもふっていないので、やはり小さい子供向けではありません。 (楽譜も載っていて、ひらがなだけの歌詞もついていますが。)

ちょっと困ったなぁ。

男の子だから余計、しんみりした曲は嫌いなんでしょうか?

クラシック音楽にも親しんで欲しいと、子供向けのクラシック全集も購入。 
(こちらは試聴ができます。)

こどもクラシック大全集 音楽のおくりものこどもクラシック大全集 音楽のおくりもの
(2005/02/23)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


すると、やっぱり最初のバッハの『メヌエット』や『G線上のアリア』を聴いて、「つまんない」。 仕方ないので「つまんない曲」(笑)は飛ばし、ヴィヴァルディの『春』に来たら、ノリノリで手で調子をとって聴いています。 

もう、このクラシック大全集も、半分ほどしか聴けないなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


子どものひらがな練習帳

ひらがな練習のための教材が欲しいと思い、実際手にとって比べられたらいいのですが、海外に住んでいるとそうもいかず、アマゾンで検索し吟味。

選んだのは、こちらです。

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳
(2012/07/24)
桂 聖、永田 紗戀 他

商品詳細を見る

まだ4歳なので、子供と一緒に指でなぞれるものが欲しく、しかし、もう4歳なので、絵本的なものは避けたく。 その点こちらの練習帳は、今はまだ導入として子供を膝の上に乗せ、おはなししながらなぞれますし、ひらがなの読みができるようになったら、机に座って書く練習にと、長く使えそうです。

最初「ふうせんさんをおこさないよう、ゆっくりね」と、テキストに沿ってはなしていましたが、ちょっとアクションをつけようと、「こうしてヒュンとしたら(と、大げさになぞり線からずれる)、おきちゃうでしょー」と説明したら、そのアクションがいたく気に入り、大笑い。 

それ以来、ヒュンとはずれるのを何度もやらされ、結局ひらがなは覚えずじまいのまま、興味を失ってしまいました。 ひらがなの道は遠そうです。

こんなものも、一緒に購入したのですが、、、 (これは、なぞり書き用)

何度でもできる!  れんしゅうシート ひらがな・カタカナ何度でもできる! れんしゅうシート ひらがな・カタカナ
(2013/02/06)
パイロットインキ

商品詳細を見る

いつ、使う日が来るのか、分かりません、、、

今回は購入しなかったのですが、気になったのは、子供も大好きなドラえもんのひらがな練習帳。 

ドラえもんの国語おもしろ攻略 歌って書けるひらがな・カタカナ (ドラえもんの学習シリーズ)ドラえもんの国語おもしろ攻略 歌って書けるひらがな・カタカナ (ドラえもんの学習シリーズ)
(2000/04)
下村 昇

商品詳細を見る

こっちの方が、よかったかな?



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


 | HOME |  »

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々