北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

DREAM PETS おがくず人形

RENEさん&ricca67さん母娘のブログ『レトロ★モード』では、お二人の貴重なコレクションと情報が満載。 見て楽しいだけでなく、とても勉強にもなるブログです。 私も、このブログを通じ、驚きの発見がありました。

「おがくず人形」の記事を拝読し、1960~70年代に、アメリカ輸出用に日本で生産された、綿の代わりに「おがくず」を詰めたヌイグルミのことを知りました。 DREAM PETS というのだそうです。 リンクされていた、東京新聞の記事によると、人形はひとつひとつ職人の手作りだったが、70年代には廃れたとのこと。 それをアメリカのフリーマーケットで見つけた日本人のデザイナーが気に入り、現代日本で復活させ、若い女性の間でブームなのだとか。 詳しくは、ricca67さんの記事をご参照ください。

『レトロ★モード』で「おがくず人形」のことを知った後、ふと思い、はるばる日本からスウェーデンに持ってきた、私の犬のヌイグルミを手に取りました。

それは、自分でも覚えてないほど小さかった頃、お気に入りだったヌイグルミ。 母曰く「こんな情けない顔の人形の、どこがいいのかと周りの大人が不思議がるほど気に入って、いつも肌身離さなかった」。

それが証拠に、布地は擦り切れ、シミだらけ。 色はもちろん変わっています。

dreamp2.jpg

犬の顔の、眉毛と赤い舌も、取れちゃてるし。 確かに、お利巧そうな顔立ちではありません。 私は、物心つかない幼少の頃から、「情けない」ものに、惹かれる傾向があったのか・・・ (と、夫を見ずにはいられなかった。)

dreamp1.jpg

このヌイグルミは、他のヌイグルミと比べ、小柄で、裁縫がしっかりし、固い手触り。 詰め物が固いようで、私の犬は前足が折れちゃっています。 タグを見ると・・・

DREAM PETS
SAN FRANCISCO CALF. PROD. OF JAPAN

とあるので、もうビックリ!! 私のこの犬、今話題の、DREAM PETS だったなんて~! 当時、逆輸入されたものか、一部日本で出回っていたものかと思います。 んん十年後に、この犬の素性(?)が分かるなんて、なんだか不思議。

「ドリームペッツ」については、図鑑まで出ているそうです。

ドリームペッツ図鑑 ドリームペッツ図鑑
山下 哲 (2005/03/05)
河出書房新社
この商品の詳細を見る

この犬を紹介したら、一緒に連れてきた、この猫も。 リアルな形の猫のヌイグルミは珍しいと、当時言われました。 しかし、この二匹、私にとって、馬でした。 子供の頃、馬車の形をしたワインスタンドが家にあり、この犬と猫を馬に見立て、馬車を引かせて、遊んだのよね。 しかも、お人形さんごっこの、お母さんはリカちゃんだったけれど、お父さん役はデビルマンで、子供役は『フランダーズの犬』のネロ少年(ふたつともプラスチック人形)だったという、すごい家族構成で遊んでいました。 

dreamp3.jpg

さて、今年はブログに挑戦し、ブログを通じ、素晴らしい出会いがあり、知識を増やすこともできました。 ありがとうございます。 どうか皆様、良いお年をお迎えください。 また来年も、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


チェブラーシカ ロシアの人形アニメ

帰省中の日本で購入したチェブラーシカのダイアリー。 スウェーデンでお留守番していた夫へのお土産です。 この手帳を手にした彼の喜びようといったら!

drutten1.jpg

チェブラーシカは、ロシア(旧ソ連)で制作された子供向け人形アニメ。 スウェーデンでは1975年からテレビで放映され、夫が子供のとき大好きだった番組。 スウェーデンでチェブラーシカは Drutten (ドルッテン)と呼ばれています。 クマのようなサルのような、そのどちらでもない「外国から来た」生き物、チェブラーシカ。 オレンジの箱に入っていたのを、見つけられました。 (当時ソ連でオレンジは、外国からの高値の果物。)

チェブラーシカチェブラーシカ
(2002/03/21)
エドゥアルド・ウスペンスキー、ロマン・カチャーノフ 他

商品詳細を見る

ロシアはもとより、スウェーデンでも大変な人気だったそう。 ソビエトTVから2体の人形を買い取り、独自の映画も制作。 その撮影現場の写真が、こちらです。

drutten2.jpg

なんで、こんな貴重なものを持っているかというと・・・ とある経由で、偶然スウェーデン制作版の写真やセルを手にした夫の友人、夫がチェブラーシカ大好きなのを知っていたので、クリスマスにプレゼントしてくださったのです。

drutten3.jpg

「子供の頃、チェブラーシカ見なかったの?」と夫は驚きながら私に聞きますが、日本でムーミンは制作放送されていても、チェブラーシカは放映されていなかったんだよー。

しかし2001年に、日本でチェブラーシカの短編映画が公開されてから、その愛らしいキャラクターゆえに爆発的な人気となっていたのですね。 キャラクターグッズも色々あるではありませんか。

drutten4.jpg

日本製チェブラーシカの手帳(でも文字はほとんどロシア語のキリル文字で、日本製とは一見分かりませんが、地下鉄路線図がしっかり入っている・・・)を、早速ハンガリー出身の友人に見せたら大感激だったそう。 やはり幼少の頃チェブラーシカと共に過ごしたのでした。 「わぁ~、どこで買えるのぉ!?」と羨ましがる彼に、付属の小さな小さなシール(よくスケジュール手帳に付いている)を、1枚(小指の爪くらいの大きさ)あげたそうです。 いい大人が・・・ いじらしいですね♪


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク


 | HOME |  »

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々