北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

復活祭のキャンディ Påskgodis

Påsk (復活祭、イースター)が、もうすぐ(2008年は3月23日)。 子供たちが楽しみにしているのは、うさぎや卵の形をしたチョコレートなどのお菓子ではないでしょうか。

paskg1.jpg

親にとっては、何歳になっても子供は子供!? 夫の実家に遊びに行くと、私たちが泊まる部屋の窓辺に、påskgodis (復活祭のキャンディ)が並べられていました。 この、うさぎは容器になっていて、お腹を開けると中にはキャンディが。

paskg2.jpg

夫が子供の頃、ドイツの親戚から貰ったもので、西ドイツ製

paskg4.jpg

このブリキの卵も容器になっています。 古いもので、この絵柄から、やはり西ドイツ製ではないかと思います。 というのも、ドイツでは復活祭のうさぎ(イースターラビット)が卵を持ってくるという言い伝えがあり、復活祭の朝に子供たちが庭や家のあちこちを探すと、きれいに色が塗られた卵が置いてあるのです。 もちろん、卵は前日に大人たちが隠しておくのですが、この卵探しが子供たちにとっては楽しみの一つ! 

アメリカにも、このイースターラビットの風習はあるようですが、スウェーデンにはありません。 卵に色を塗り飾ったり、復活祭には卵を食べますが、うさぎは来ないし、卵探しもしないのです。 ただドイツの影響で、うさぎの人形やチョコレートなど市場に出回っていますが。

paskg3.jpg

こちらは、チョコレートの包みに、ウサギやニワトリをあしらったもので、お菓子屋さん手作りの品。 これって自分でもできるし、良いアイデア! 季節やイベントに応じて、自分なりに包装を飾れば、素敵なプレゼントになりますね♪

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



おすすめリンク



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ アラビア 切手 ニルス ブリクセン フィンランド バウアー ドイツ Nordqvist ラーバン アルフォンス バムセ Bergman ベスコフ ピッピ バック アンデルセン トムテ Findus ワンダーブック デンマーク リネン バーナビー警部 ルイボス スウェーデン アルミニア 刺繍 うんち レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン サッシェ ジョン ホガナス サシェ 人形 リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア オースティン レオナルド・ダ・ヴィンチ 復活祭 リッラン 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々