北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

グラニーバック

ヴィンテージチロルテープの下に敷いてあった布地にも注目してくれたRENEさん。 こちらも義母から貰った余り布。 セカンドハンドショップに行ったら同じ柄の色違い(茶系や緑系など)を幾つか発見したので、当時よく出回っていたパターンなのかもしれません。

granybag3.jpg

淡く渋い色合いが、ちょっと色褪せた感をかもし出し、シンプルな蔓草花(?)模様で、私も気に入っているの♪ でも大柄なうえ白地が多いので、小物には向かないなーと思い、バックを作ることにしました。 この布のやさしい感じを生かすのは、丸い形のグラニーバックがピッタリじゃないかと、早速挑戦!

しかし出来上がったのは、何とも恥ずかしい代物。 自分で適当にそれっぽく裁断して縫ったところ、不恰好なスカートみたいな形になっちゃって・・・ 泣き笑い状態。

そこでネットで型紙や作り方を検索し、たどり着いたのがメイヤさんの「グラニーバックの型紙と作り方」。

こちらのページに載っていた型紙と作り方が、一番簡潔かつ分かりやすかったです。 また、形も良いの。

granybag1.jpg

初めてなので、綿なしのシンプルなものでペタンコだけど、形がとても良く、気に入っています。 メイヤさんありがとうございました!

これから行楽に良い季節になるので、外出の際グラニーバックが活躍しそう。 また、MaiyaさんのHPを見ていると、もっと作りたくなってきます。 今度は、小さめのグラニーバックの型紙も載っているので、挑戦しようかな。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

着物に似合いそうな北欧柄・・・?

自分の着る洋服は全て自分で作る義母から、ハギレをいただきました。

ストライプ柄や植物をモチーフとした大柄なパターンは、北欧のファブリックによく見られる特徴ですが、古い布地には、今では見かけないような、渋いものがあります。 

白地に木をグレーと白であしらった大柄な模様と、藤色・グレー・白のストライプ。

stolebag1.jpg

この二つの色合いや柄の組み合わせが気に入り、ストールとバックを作ってみました。

stolebag2.jpg

なんだか、とっても落ち着いていて・・・ おばあちゃんが着る和服に似合いそうな感じ・・・

洋服のパターンを裁断した余り布なので、どれも文字通り「帯に短し襷に流し」な大きさ。 (まぁ、パッチワークや小物を作るために貰ったんだけど。) ゆえに、ストールはずいぶん小さめ。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



おすすめリンク



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ アラビア 切手 ニルス ブリクセン フィンランド バウアー ドイツ Nordqvist ラーバン アルフォンス バムセ Bergman ベスコフ ピッピ バック アンデルセン トムテ Findus ワンダーブック デンマーク リネン バーナビー警部 ルイボス スウェーデン アルミニア 刺繍 うんち レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン サッシェ ジョン ホガナス サシェ 人形 リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア オースティン レオナルド・ダ・ヴィンチ 復活祭 リッラン 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々