北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ドイツのラスク パッケージ

ricca67さんとお母様RENEさんのブログ『レトロ★モード』で、ricca67さんが「グリコ・プリッツ《ロースト》」昔のパッケージ復刻版を紹介しています。 1976年のデザインで、女の子がピカッと笑顔を光らせている絵柄です。

この笑顔、何かを彷彿させる・・・ どこかで何かと通じるものが・・・ そうだ、これこれ、ドイツで購入したラスクの箱に載っている、男の子の笑顔だわ!

rusk1.jpg

昔(日本の)駄菓子屋さんで買った、小さな小さな食パンの形をした、ラスク。 それと同じ形と大きさをしたものが、ドイツでは、男の子の笑顔と共に箱に入って、スーパーの棚にたくさん並べられていました。 (新商品とミニカーのセットを、このとき購入。)

rusk2.jpg

ラスクは英語で rusk。 2度焼きし硬くサクッとした歯ざわりのパン。 ドイツ語では、
zwieback。 ドイツ人に聞くと、子供の頃病気になると、こればかり食べさせられたと言います。 (消化にいいらしい。)

Brandt というのは、ブランド名。 この男の子の笑顔がドイツではトレードマークのようです。 でも、どうやら、この子は2代目。 箱の裏に、昔懐かしいパッケージデザインの保存用缶を通信販売いたします、といった内容の広告があったから。 こちらがレトロなのね~。

rusk3.jpg

ricca67さんがセンサーを動かし「かわいい~&レトローッ」と感じるものは、私にとって、
懐かしー&ふるっ(古い)と思うことが多いのですが・・・ 海外ではレトロなパッケージに、私も触手を動かしてしまいます。 こうして「このゴミどうするの」と夫に言われつつ溜めたコレクション、今後ブログで紹介しようかな!?

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

銀座教文館

スウェーデンに戻る前、銀座で友人と会いました。 そのとき、誘って訪れたのは、銀座教文館。 手作りや絵本の話題が楽しい、RENEさんのブログ『ハンドメイドなひととき』で、銀座教文館で行われている「本場ドイツのクリスマス市」のお知らせ記事を目にし、ぜひ行きたいと思っていたのです。 (銀座教文館と、こちらの催し物については、RENEさんのブログ記事、「本場ドイツのクリスマス市」をご参照ください。)

銀座教文館は、書籍を扱っている9階建てのビル。 ちょっと古めかしい建物の内部に、友人は「こういう一昔前のビルって、なんか好き」。 昨今建てられている、キレイなビルにはない雰囲気があります。 ドイツのクリスマス市が行われていたのは、最上階のホール。 ドイツ製の木工細工やクリスマスオーナメントが、所狭しと並べられ、綺麗! 北欧の製品も、ちょっとありました。

こちらは義父の故郷、本場ドイツにある、木工細工のお店のショーウィンドウ。 (クリックすると大きくなります。)
germanxmas1.jpg

6階は「ナルニア国」で、子供の本(絵本や児童書)が置かれています。 友人は子供の頃、かなり絵本を読み込んでいたようで詳しく、大好きだった絵本との再会に、大喜び。 二人で広いフロアを、お気に入りだった本を手に取りながら歩き、話も弾みます。 こう見ると、北欧の絵本や児童書は、日本でかなり人気があるのだなぁ。 有名なところを挙げると、スウェーデンの児童作家リンドグレーン、フィンランドの「ムーミン」、ノルウェーの「スプーンおばさん」、デンマークといえばアンデルセン。 子供の頃は、どこの国の本かなど気にせず、「外国のお話」としか思わなかったけど。

普通の書店では、絵本や児童書コーナーは限られていますが、ここはフロア全体が子供の本。 長いこと再読したいと探していた本が、容易にザクザク見つかり、友人は何冊か購入。 クリスマスプレゼント用にと、私の夫に『からすのパンやさん』のトランプまで買ってくれました。 『ぐりとぐら』の絵ハガキがかわいかったので、私はスウェーデンの義母と伯父に。

からすのパンやさん からすのパンやさん
加古 里子 (1973/09)
偕成社
この商品の詳細を見る

また3階と4階には、教会や聖書関連の書物や商品が取り揃えられています。 聖書の文句とキリスト関連の絵柄が印刷してある、小さなカードを手に取り、子供の頃クリスチャンの叔母に、こんなカードたくさん貰ったなぁ、こういう所で売っていたなんて、と驚く友人。 

銀座教文館の中には、思いもかけない世界が広がり、私たちは3時間位、彷徨っていたのでした。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々