北欧絵本、子供と一緒に世界中の本を読もう

海外で読書を通じての日本語育児中。 また北欧の本を中心に、その他ジャンルや国を問わずお気に入りのことなどを個人的なエピソードと共にご紹介。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

えほん寄席 さんま食べたい!

昨年、日本へ帰省した折り、5歳(当時4歳)の息子に購入した えほん寄席 満員御礼の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)。 海外に住みながら、日本の古典芸能に子供のうちから親しんでくれたら、という思いにピッタリの絵本です。 



この巻の中では『んまわし』が特に好きで、独り言のようにソラで言ったりしています。 と、言っても内容(意味)は分かっておりません。。。 でも、リズムや語感がおもしろいんですよね。

Youtubeでアニメの方(えほん寄席4本)がありましたが、おもしろいですねぇ。

私は『一目上がり』がお気に入りで、いっつも大笑いで感心してしまうのですが、その次に出てくる『目黒のさんま』はいけません。 もう、このお殿様じゃないけど、「秋刀魚が食べたい、あ〜秋刀魚が食べたい」って切なくなってしまいます。

ああ、本当に、秋刀魚食べたい!!

その次の『味噌豆』もおいしそうで、大豆煮ようかしらと考えてしまいます。

そいえば、『んまわし』はたこ焼き、ですし。

海外に住みながら日本の古典芸能に親しむというより、親の方は日本の味覚が恋しくお腹が空いてしまうのでした。




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ FC2Blog Ranking


スポンサーリンク

関連記事

 | HOME | 

検索はこちらで


↓グーグルで検索↓
カスタム検索

↓ブログ内検索↓


スポンサーリンク



カテゴリー



プロフィール


Kanel

Author:Kanel
「Kanel」 とはスウェーデン語で、「シナモン」のこと。 写真はスウェーデン名物、Kanelsnäcka(シナモンロール)と、私の大好きなスウェーデンの絵本、Findusです。


メッセージ



タグ


タグのキーワードからも記事を検索できます。

リンドグレーン ムーミン スコーネ  ラーゲルレーヴ ブリクセン ニルス アラビア 切手 バック フィンランド ドイツ アルフォンス ワンダーブック Nordqvist ラーバン バウアー Bergman ベスコフ アンデルセン トムテ Findus デンマーク ピッピ リネン うんち ルイボス バーナビー警部 スウェーデン 刺繍 アルミニア レトロ クリスマス ロイヤルコペンハーゲン ジョン ホガナス サッシェ サシェ リッラン リンdグレーン パエトーン ミヤオ Tan Shaun マウス ぽこよ Bilibin ビリービン ホッツェンポロッツ 赤坂三好 えほん寄席 しばわんこ クリスマスシrール オペラ くるみ割り人形 リスベスツヴェルガー ヴァランダー リネア バムセ オースティン 復活祭 人形 古本屋 おがくず人形 Ottalia Adelborg ケイトグリーナウェイ 鉤針編み チロルテープ カフェマット クロス 


北欧絵本関連




RSSフィード



訪問してくださった方々